ネットゲームとは、パソコンとインターネットの接続できる環境がある状態で遊べるインターネットゲームのことです。

未分類

ネットゲームとは、パソコンとインターネットの接続できる環境がある状態で遊べるインターネットゲームのことです。ネットワークゲームとか、ネトゲとか、もしくはオンラインゲームなどと呼ばれています。少し前までは、ネットゲームといえば、パッケージ販売のゲームに対して、インターネットを通じてダウンロードすることで販売されるゲームのことを指すことが多かったですが、今では、多人数が同時に参加できる環境で遊べるのをネトゲとかネットゲームと表現することが多いですね。パッケージ販売のファイナルファンタジーなどもネットに接続して遊べるようになっていますので、ネットゲームか否かの境目がずいぶんなくなってきています。

ただし、一般的にネトゲといえば、昔からある家庭用ではなく、パソコンに専用プログラムをダウンロードしてインストールしたり、ブラウザで遊べるのを指します。このような場合は、多人数同時参加(MMO)が一般的で、MMOではRPGが面白いですし、ネットゲームの種類も豊富で、RPGのなかでもMMORPGといわれ、オンラインゲームランキングなどで上位にランクされるの人気ネトゲのほとんどはこのMMORPGに属します。

このMMORPGは、かなり大きなサーバーを用意して大規模に展開しているネットゲームが多くなってきており、開発にもかなりのお金を掛けているようです。中でも韓国のネットゲームは、作りこみ方も壮大で、同時接続数の記録をどんどん塗り替えていっているようです。日本で韓国のネットゲームのサービス提供が発表されると、かなりの注目度を集めます。韓国でβテストなどが始まると、日本からも参加したりして早めに情報収集しているネットゲームにはまっている人も多いです。

その他、シューティングもネトゲでは人気です。家庭用ゲーム機でシューティングにはまっていた人がネットゲームをやりだすと、他のプレイヤーとバトルできたり、決まりきったストーリーから抜け出したような展開が待っていたりと、今度はやっぱりネットゲームにもハマる人が多いようです。

最近のMMORPGなどのネットゲームは、ストーリーもすごくよくできていて、進み方でエンディングが変わったり、1つのキャラクターで職業を複数選択できたりと、プレイヤーの気持ちを揺さぶる展開が用意されています。ネットゲームならではというか、アップデートが頻繁に行われ、少しずつシステムが追加されていくあたりはよく考えられており、ネットゲームだからできるサービスの展開だと感心します。プレイヤーは、新しい専用ソフトをダウンロードするか、ブラウザで遊べるネトゲならログインしなおすだけで、新しいバージョンのネットゲームが楽しめるわけです。そう考えるとブラウザで遊べるネットゲームは、ダウンロードやインストールが要らない分お手軽に楽しめるオンラインゲームというのが分かりますよね。最近ブラウザゲームの種類がググッと増えてきているのもこの辺りの手軽さが、ネットゲームファンに受けているのでしょうね。

MMORPG – Wikipedia